慶應医学会
会長挨拶・会則
役員
学会誌
イベント・慶應医学部関連情報
入会案内・会費
会員専用ページ

トップ > イベント・慶應医学部関連情報 > 過去の例会開催情報

過去の例会開催情報

過去の例会開催実績は次の通りです:

2016年(17回)/2015年(18回)/2014年(25回)/ 2013年(22回)/2012年(26回)
2011年(26回)/2010年(39回)/2009年(61回)/2008年(42回)/2007年(52回)
2006年(58回)/2005年(53回)/2004年(44回)

2016年

開催日

場所

演者

演題

1月22日

3号館北棟1階ラウンジ

1)Keiya Ozawa M.D., Ph.D.
2)Katherine A High M.D.

1)Recent trends of gene therapy focusing on AAV vector-mediated gene therapy
2)AAV-mediated gene therapy for genetic disease

1月26日

新教育研究棟4階講堂

Tomo Tarui M.D.

Fetal Neurology: Overview and Challenges

2月19日

臨床研究棟 ラウンジ

Kern Singh M.D.

MIS and Lateral Deformity: What Can Truly Be Accomplished?

2月23日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Keisuke Chris Nagao M.D.,Ph.D.

From Keio to the NIH, towards the understanding of skin immunity

3月2日

新教育研究棟3階講堂

Makoto Ishii M.D., Ph.D.

The role of leptin in Alzheimer's disease

3月3日

東校舎1F会議室

Atsuo T. Sasaki Ph.D.

Dynamic Role of the GTP Energy Metabolism in Cancers

6月3日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Jing-Yan Han, M.D, Ph. D.

The mechanism for the effect of Chinese medicine on strait episode of complex diseases

6月9日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Ivaylo I Ivanov Ph.D.

Immune Responses to Commensal Bacteria: The Illusion of Free Will

7月9日

東校舎1階会議室

Yohei Mikami Post-doctoral fellow

Developmental Acquisition of Regulomes Underlies Innate Lymphoid Cell Functionality

8月10日

総合医科学研究棟ラウンジ

Nicholas Coleman Ph.D.

Virus and host events in squamous carcinogenesis

9月16日

東校舎1階会議室

Tomohisa Sujino Post-Doctoral Associate

Tissue adaptation of regulatory and intraepithelial CD4+ T cells controls gut inflammation

10月5日

3号館北棟ラウンジ

Eric Tran Ph.D.

T-cell therapy against somatic mutations in human gastrointestinal cancers

10月7日

総合研究棟1階ラウンジ

Lifan Lu Assistant Professor

MicroRNA-mediated regulation of adaptive immunity

10月27日

東校舎講堂

Bilal Al-Nawas Prof. Dr.

periimplantitis: diagnosis and treatment

10月31日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Eran Elinav M.D., Ph.D.

Host microbiome interactions in health and disease

11月11日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Eric G Pamer M.D.

Microbiota-mediated defense against intestinal infection

11月21日

臨床研究棟1階ラウンジ

Marinus de Kleuver M.D.

Measuring and predicting outcomes in spine surgery

2015年

開催日

場所

演者

演題

1月20日

東校舎1階会議室

Toshiyuki Araki Assistant Scientist

Modeling Ras signaling-related disease (RASopathies) using human iPS cells

1月20日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Shingo Kyotani M.D.,Ph.D.

NF-kB signaling in immune and autoimmune responses

1月26日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Shao-Cong Sun Professor

NF-kB signaling in immune and autoimmune responses

2月12日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

石井 優 教授

蛍光生体イメージングによる免疫炎症・骨破壊の動態解析?その基礎と応用

3月20日

東校舎2階講堂

Masafumi Nishizawa Doctor

Have good friends and colleagues

4月9日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Jin Sup Yeom Ph.D.

1) Atlantoaxial distraction arthrodesis for the treatment of occipital neuralgia caused by C2 nerve root compression
2) Decompression techniques during ACDF

4月14日

東校舎1階会議室

Martin Rottenberg Ph.D.

STATs and SOCSs in Tuberculosis

5月19日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

①Burt Yaszay M.D.
②Stefan Parent M.D.
③Patric Cahill M.D.
④Behrooz Akbarnia M.D.

①Case-matched comparison of spinal fusion versus growing rods for the surgical treatment of progressive juvenile idiopathic scoliosis.
②A New Predictive Model of Progression for Adolescent Idiopathic Scoliosis based on 3D Spine Parameters at the First Visit: the Results of a 6 year Prospective Observational Study.
③Finite Element Modeling of Proximal Junctional Kyphosis: Etiology and Treatment
④A historical preview of SRS 50th year anniversary  Less invasive surgery for adult spinal deformity: Does it work?

5月26日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Paul Hauptman M.D.

Prognostication in Heart Failure

6月3日

3号館(北棟)ラウンジ

Prasanta kumar Chattopadhyay Ph.D.

Personal Identification of the Dead including Skeletal Remains

7月7日

総合医科学研究棟 セミナールーム6

Takuji Suzuki M.D.,Ph.D.

Pulmonary Macrophage Transplantation Therapy of Hereditary Pulmonary Alveolar Proteinosis

7月7日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Christopher A. Klebanoff M.D.

The 'Rules of the Road' for Highly Effective Adoptive T-Cell Therapies for Cancer

10月27日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

William S Harris Ph.D

Recent Trials Challenge the Benefits of Omega-3

10月28日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Nils Brose M.Sc., Ph.D.

Neuroligins at inhibitory synapses - from synaptogenesis to autism spectrum disorders

12月4日

2号館11階中会議室

David Nemazee Ph.D.

Genetics of B cell tolerance and role in vaccinology

12月14日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Qianjin Lu M.D.,Ph.D.

Epigenetic regulation in lupus

12月21日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Shingo Kajimura Ph.D.

Engineering Fat Cell Fate to Fight Obesity and Metabolic Diseases

12月25日

北里講堂

猿田 享男 名誉教授

法規制に基づく臨床研究中核病院の設立
-医科系大学・病院における基礎研究の実用化促進を考慮して-

2014年

開催日

場所

演者

演題

1月8日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

①Michael D. Ehlers, M.D., Ph.D.
②Alexander Dityatev, Ph.D.

①Synaptic functions of glycansbr
②Alterations in Golgi Acidification and Surface Sialylation in Cellular Models of Angelman Syndrome

1月14日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Lior Gepstein, M.D., Ph.D.

Human Pluripotent Stem Cells : Implications for Cardiac Research

1月18日

総合医科学研究棟 7階

Timothy J Kamp, Professor

Human Pluripotent Stem Cells: Tools for Cardiovascular Medicine

3月20日

2号館11階中会議室

Jeanine D'Armiento, MD, PhD.

Translational approach to the treatment of COPD

3月27日

2号館11階大会議室

Alejendro Soto-Gutierrez, MD,PhD

"Whole-organ Assembly: Moving Toward Liver Transplantation on Demand"
臓器再生:随時供給可能な移植肝臓の実現に向けて

3月28日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Akiko Terauchi, PhD

Synapse formation guides neural wiring of the brain

3月28日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

林 康紀先生

Role of cytoskeleton in hippocampal synaptic plasticity

4月2日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Ari Waisman Ph.D.

IL-17, linking psoriasis with cardiovascular dysfunction

4月17日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Dan G Duda, DMD, PhD

Mechanism-based targeting of tumor stroma for the treatment of intractable cancers

5月8日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

一盛 和世教授

熱帯病制圧への道:リンパ系フィラリア症を例に

7月14日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Lothar Hennighausen Ph.D

Controlling mammary genetic programs through transcription factor modules and epigenetic regulators

7月17日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

①Guoping Feng Ph.D.
②Steven E. Hyman M.D.

①Dissecting Synaptic and Circuitry Mechanisms of Psychiatric Disorders
②Revitalizing Psychiatric Therapeutics

7月29日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

渡邉 嘉典教授

Molecular mechanisms of chromosomal instability that leads to tumorigenesis

7月29日

第2校舎4階講堂

Johann Bauer MD,MBA HCM

Cell therapy in epidermolysis bullosa
先天性表皮水疱症に対する細胞療法

7月30日

3号館南棟1階

Sandra V Navarra Professor

New treatment for SLE including clinical trial and clinical studies.

9月16日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Edward W. Cowen MD, MHSc.

Chronic graft-versus-Host disease of the skin

9月19日

総合医科学研究棟 4階会議室

James Fawcett M.D., Ph.D.

Repairing the damaged spinal cord by targeting the extracellular matrix and axon transport

10月6日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Perminder Singh Suchdev M.D.,Ph.D.

Dementia in the oldest old

10月7日

2号館7階カンファレンスルーム

①David J Cohen MD
②John A Spertus MD

①Cost-Effectiveness of Transcutaneous Aortic Valve Replacement
②Personalized, Shared Medical-Decision Making in Patient Selection

10月7日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Shinagawa Kaori MD, PhD

PMDA Experience and Perspectives on the New Drug Development and Approval in Japan

10月22日

東校舎1階会議室

Christophe Queval Ph.D

CISH and STAT signaling control inflammation by limiting inflammatory response mediated by Tool Like Receptor 2 in M. tuberculosis-infected macrophages

10月30日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Samuel Tzen-yue Hwang M.D.,Ph.D.

Medical College of Wisconsin, Department of Dermatology

12月9日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Filip Swirski Ph.D

Monocytes and Macrophages in Atherosclerosis

12月16日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Andrew P. Kowalczyk Ph.D.

Cadherin Tails: VE-cadherin as a Target in Kaposi Sarcoma

12月17日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

John Camm M.D.

Critical Importance of Adherence and Persistence of Anticoagulant Therapy for the Prevention of AF-related Stroke

12月25日

新教育研究棟4階講堂

Sung Tack Kwon Professor

Perspectives of Hand Surgery for Plastic Surgeons

2013年

開催日

場所

演者

演題

1月18日

マルチメディアカンファレスルーム(孝養舎2階)

Paul S. Mueller, MD, MPH, FACP

The Central Role of General Internal Medicine in U.S. Health Care:
Practice, Education, Research and Training

2月21日

リサーチパーク1階ラウンジ

Rami N Khayat, MD

US Update: Diagnosis and Treatment of Sleep Disordered Breathing

3月12日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

佐藤克明博士

樹状細胞による免疫応答制御と臨床応用

3月13日

総合医科学研究棟 1階 ラウンジ

Frank Weidemann, MD, PhD

Fabry Cardiomyopathy: Early Detection and Intervention

3月18日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Michael D Mcgoon, MD

5th World Symposium on Pulmonary Hypertension:Selected Summary Points

3月25日

新教育研究棟 3階講堂

Geoffrey Burnstock, DSc, FAA, FRCS, FRCP, FMedSci, FRS

The therapeutic potential of purinergic signalling

4月30日

リサーチパーク5階会議室

John Steeves, PhD.

Advances and Evolution of Spinal Cord Injury Clinical Trials

7月16日

新教育研究棟4階講堂

Robert Desnick, MD

Fabry Disease in Children: Importance of Early Diagnosis and Intervention

7月16日

明治記念館
「鶴亀の間」

Antonio Baldini,MD

Regulation of cardiac progenitors homeostasis in development and diseas

7月19日

ラウンジ(臨床研究棟)

酒井 修教授

Imaging of penetrating injuries in head and neck: Current practice at a level I trauma center in US

7月24日

北棟1Fラウンジ

Nantana Sirisup, BSc, MD, LLB

Mass Casualty: -Lesson Learned from Tsunami and Zantika

9月3日

新教育研究棟2階 講堂

Osama A Shawki,M.D.

Tips and Tricks to make you master of Hysteroscopy

9月11日

北棟1Fラウンジ

Debabrata Chakravarti,PhD

Nuclear Receptors and Transcriptional Control in Uterine Fibroids.

9月13日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Shuiping Jiang, PhD

Regulatory T Cell Therapy for Diseases

9月20日

総合医科学研究棟 3階会議室

Kanaga Sabapathy, Ph.D., FRCPath

p73: Bona-fide Tumor-suppressor or one in disguise?

10月17日

総合医科学研究棟 8階会議室

Suchinda Malaivijitnond, Ph.D.

A comparative molecular event between rat and monkey bone cells in response to phytoestrogenic activity

10月21日

臨床研究棟1F ラウンジ

Joanne Kwak-Kim, MD

Inflammatory immune response and its clinical implication; Recurrent pregnancy losses

10月24日

リサーチパーク1Fラウンジ

長谷川 耕平 先生

米国における臨床研究・ヘルスサービス研究

10月24日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Shmuel Muallem, PhD

Gating of Ca2+ influx channels by STIM1 and role in pancreatitis

12月3日

第2校舎講堂

①福原 俊一 先生
②岩本 潤 先生

①臨床研究の道標
~7つのステップで学ぶ研究デザイン~
②スポーツ医学と臨床研究
~スポーツ傷害から変形性膝関節症まで~

12月12日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

①Paul F Robbins,PhD
②Benoit VAN DEN EYNDE, MD, PhD

①Identifying mutated human tumor antigens using high-throughput sequencing approaches
②Processing of human tumor antigens by the proteasome

12月13日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Rachael Ann ClarkNDE, MD, PhD

Processing of human tumor antigens by the proteasome

2012年

開催日

場所

演者

演題

1月13日

臨床研究棟(リサーチパーク)1階ラウンジ

福林徹教授

Injury Surveillance Systemの確立と外傷予防 -膝ACL損傷を中心として-

1月26日

総合医科学研究棟 会議室4

原田一樹博士

アメリカにおける検視制度と医療関連死の取り扱いについて

2月4日

予防校舎 3階 講堂

玉井克人教授

骨髄間葉系幹細胞の損傷組織応答メカニズムを利用した再生誘導医療

2月28日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

猿田享男名誉教授

最先端研究を実用化するための文科省・厚労省の取り組み

3月19日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Michael Böhm, Professor,MD

A potential of novel interventional treatment: Renal Sympathetic Denervation

5月15日

本館臨床講堂

Jean François Rey MD

Future of capsule endoscopy (small bowel, colon, gastric)

5月25日

臨床研究棟1階 ラウンジ

1) Ahmad Nassr,MD
2) Eric Klineberg, MD

1) Lumbar Spinous Process Splitting Laminoplasty: A novel technique for minimally invasive decompression. 又は、Neurologic Complications of Cervical Spine Surgery
2) Adult scoliosis

5月31日

リサーチパーク 1階ラウンジ

Raymond Vanholder M.D., Ph.D.

Uremic Toxins: importance and therapies lowering their concentration

5月31日

総合医科学研究棟5階カンファレンスルーム

小林明雄博士

腎臓における前駆細胞の遺伝的調節

6月21日

3号館北棟1階ラウンジ

Paul Holvoet PhD, FAHA, FESC

MicroRNAs in the regulation of oxidative stress and inflammation.

6月21日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Delphine Gabrielle J REA ,MD

New Treatment Strategy in CML –The Approach to Cure-

6月21日

新棟11階 中会議室

Seung-Hwan Yoon, MD

Past, Present and Future of Cervical Arthroplasty

7月17日

新教育研究棟 2階 講堂(旧講堂1)

Georg Stingl,MD

Langerhans cells - where do we stand 144 years after their discovery?

7月24日

3号館北棟ラウンジ

Walter Reinisch, M.D

Face Transplantation

8月31日

新教育研究棟 4階 講堂3

Elof Eriksson, M.D., Ph.D.

The best use of infliximab on ulcerative colitis

5月11日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Patricia A. Thistlethwaite, MD, Ph.D.

Notch Signaling in Pulmonary Arterial Hypertension

9月10日

総合医科学研究棟 1Fラウンジ

1)Claudio Rosso, Dr.med.
2)Christoph Thaler, Dr.
3)Reinhard Christoph Schuh, Dr.med.
4)Gernot Willscheid, Dr.med.

1)Comparison of All-inside Meniscal Repair Device with Matched Inside-out Suture Repair
2)Fatigue and Joint Position Sense in Male Elite Handball
3)Sports and recreational activities after surgical treatment of end-stage arthritis of the ankle
4)Moximed - Kine Spring System: A new way to treat medial osteoarthritis

10月1日

臨床研究棟1Fラウンジ

Ilan Volovitz, Ph.D.

Split Immunity - Immune Inhibition of Gliomas by Subcutaneous Exposure to Unmodified Live Tumor Cells

10月2日

信濃町キャンパス新教育研究棟4階講堂

Michael B. Ranke, Prof. em., MD, FRCP

Principles of growth analysis - Lessons from a case

10月16日

信濃町キャンパス新教育研究棟 4階講堂(旧講堂3)

埜中 征哉 先生

治療可能になった遺伝性筋疾患 ~糖原病Ⅱ型(ポンペ病)診断のポイント~

10月22日

2号館11階第会議室

1)David Schlessinger, PhD
2)Francesco Cucca, PhD

1)Genetic variants associated with age-related traits and diseases in the Sardinian founder population
2)Genetic factors in immunity-autoimmunity: new findings from the SardiNIA study

10月31日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Eric Legius, MD, PhD

Legius syndrome, an update.Molecualr pathology of mutations of SPRED1,a negative regualtor of the Ras-ERK pathway

11月27日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Peter C. Butler, M.D.

The pancreas in diabetes

11月30日

総合医科学研究棟1階 ラウンジ

Steven A Rosenberg, M.D., Ph.D.

Autologous T Cells as a Personalized Treatment for Patients with Cancer.

12月10日

本館臨床講堂

Stephen I Katz, M.D.,ph.D.

“Advances in Skin Biology and Skin Diseases”皮膚生物学および皮膚疾患における進歩

12月10日

総合医科学研究棟 1階 ラウンジ

Martin Matthew Matzuk,M.D.,Ph.D.

Translational aspects of reproductive medicine

2011年

開催日

場所

演者

演題

1月12日

総合医科学研究棟1F ラウンジ

寺部正記博士

Regulation of immune response by natural killer T cells

1月25日

総合研究棟ラウンジ

Hans LJ Hoeve, M.D.,Ph.D

Congenital and acquired obstruction of the airway in children

2月12日

東校舎講堂

村井勝教授

慶應泌尿器科学教室と国際交流ーその歴史と将来展望

2月25日

総合医科学研究棟1F ラウンジ

James Yang, M.D.

Immunotherapy: Is Melanoma Unique?

3月1日

北里講堂

Donald Newgreen, Ph.D

Enteric nervous system development and the genesis of Hirschsprung’s Disease: what mathematical modelling can teach us

3月2日

新教育研究棟2階 講堂1

Jeffrey S Fischgrund, M.D.

Recent trends in surgery for lumbar degenerative disease

3月8日

総合医科学研究棟 9F

van der Heijde, M.D.

画像評価方法における最近の研究状況

6月20日

臨床研究ラウンジ

Robert J Ruben, MD

Personalized medicine as applies to Pediatric Otolaryngology The mouse: from pet to paradigm - The Mouse and the Ear

6月23日

総合医科学研究棟会議室4

飯野守男博士

精神外科の過去と現在 -「人格改造」はどのような場合に非倫理的となるか-

6月27日

本館臨床講堂

中野(奥野)満里子博士

Notch signaling in esophageal epithelial homeostasis and cancer

7月4日

新臨床研究棟1Fラウン

脇本浩明先生

膠芽腫幹細胞

7月6日

3号館北棟1Fラウンジ

Mathias J Rummel, MD,PhD

Innovation and Future of Bendamustine in B-cell Malignant Lymphoma

7月29日

慶應リサーチパーク1Fラウンジ

Mortimer Poncz, MD

Platelet Factor 4 and platelet count: Haparin-Induced Thrombocytopenia and more…

8月24日

慶應リサーチパーク1Fラウンジ

Simon Ying Kit Law, MD. FACS

Minimally invasive esophagectomy

9月30日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Ahmed Elsayed Moustafa Hegab, PhD

Characterization of the biology of stem cells in normal lung,lung cancer and development

5月11日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Patricia A. Thistlethwaite, MD, Ph.D.

Notch Signaling in Pulmonary Arterial Hypertension

10月11日

新棟11階 大会議室

中野敦先生

心筋幹細胞の発生と分化
Lineage diversification of cardiac progenitors

10月12日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Shin J Oh, MD., Ph.D.

Lambert-Eaton myasthenic syndrome, UAB Experience:

11月1日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

篠山重威教授

心不全研究の歴史

11月8日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Jonathan Kaufman, MD

The Myeloma landscape in 2011

11月9日

総合医科学研究棟3F会議室

Licia Rivoltini, MD

腫瘍により誘導される適応免疫・自然免疫の機能不全:メラノーマ患者の新規治療標的?
Tumor-induced dysfunctions in adaptive and innate immunity : a novel therapeutic target for melanoma patients?

11月11日

リサーチパークラウンジ

1)Noah F Shroyer,Ph D
2)Bishr Omary
                            3)William D. Chey, MD

1)Differentiation factors as tumor suppressors : Notch/Atoh1 pathway in colon cancer "
2)Pathogenesis and significance of Mallory-Denk bodies in liver disease
3)Emerging medical therapies for IBS

12月13日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

1)Eva Nina Isabel Hadaschik
2)Isaac Brownell, M.D., Ph.D.

1)Spontaneous autoimmune skin disease in the Scurfy mouse
2)Sonic hedgehog and the perineural microenvironment regulate hair follicle stem cells

12月15日

3号館(北棟1階ラウンジ)

Chi Heon Kim, MD, PhD

Endoscopic discectomy (interlaminar approach)

12月17日

臨床研究棟ラウンジ(臨床研究棟1階)

佐邊壽孝教授

GEP100-Arf6-AMAP1経路:変異p53とTGFb1に誘導される癌的EMT・悪性度進行の実行経路

2010年

開催日

場所

演者

演題

1月8日

東校舎1F会議室

花香博美博士

Microsomal prostaglandin E synthase 1 (MPGES1) determines tumor growth in vivo of prostate and lung cancer cells

1月20日

東校舎1F

1)Yun-Cai Liu, Ph.D.
2)Amnon Altman, Ph.D.

1)Protein ubiquitination in Immune Regulation
2)A novel GEF coordinating actin cytoskeleton reorganization and calcium signaling in T cells

1月30日

東校舎講堂

粟屋剛教授

「臓器売買 その驚くべき現実 -誰がそれを非難できるのか-」

2月13日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Nick Donaldson, Ph.D.

完全胸髄損傷患者に対する機能的電気刺激を用いた下肢運動:埋込刺激装置の未来は?
FES leg exercise for patients with complete thoracic spinal cord lesions: future use of implanted stimulators?

2月18日

東校舎1F

土屋了介先生

「ITAM受容体による免疫系の形成・維持と生体防御の制御機構」

3月9日

東校舎講堂

山崎晶先生

慶應義塾大学医学部に期待すること

3月17日

マルチメディアカンファレンスルーム

James B. McGee, M.D.

The Future of E-Learning and Digital Knowledge Management

3月25日

東校舎講堂

Gregory A Plotnikoff, M.D., MTS, FACP

エピジェネティックな因子の早期造血における役割

3月27日

東校舎1F

吉田年美博士

Why Western and Eastern ethics do and do not mix?

3月30日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Dapeng Zhou, M.D., Ph.D.

Genetics and biochemistry of endogenous glycosphingolipid antigens for NKT cells.

4月4日

新教育研究棟2階 講堂1

出口修宏教授

医療保険の現状

4月15日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Gail A. Hecht, M.D.

Enterohemorrhagic E. coli infections and the management of bloody diarrhea

4月27日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Amanda Fosang, Ph.D.

New insights into aggrecan and collagen degradation

5月7日

総合医科学研究棟 3階会議室

Paul Mischel, M.D.

演者を交えてのSmall Meeting

5月18日

明治記念館

1) Francis H Shen, M.D.
2) Jacob M Buchowski, M.D.
3) Frank La Marca, M.D.
4) Alvin H Crawford, M.D.

1) Sacropelvic techniques/strategies in revision spine surgery
2) Infections following spinal deformity surgery
3) Management and Outcome of Cervical Deformity
4) Treatment of Spinal Deformities: Past, present, and future

5月25日

明治記念館1階「千歳の間」

Kenneth R Chien, Ph.D.

Towards human models of human heart disease: The islet-1 heart progenitor story

6月8日

新教育研究棟4階 講堂3

Yonehiro Kanemura, M.D., Ph.D.

『同種ヒト幹細胞(神経幹細胞、間葉系幹細胞、iPS細胞)のプロセッシング技術の開発』

6月15日

明治記念館1階「鶴亀の間」

Jo Rae Wright, Ph.D.

Immunomodulatory Functions of Lung Surfactant

6月19日

マルチメディアカンファレスルーム(孝養舎2階)

1) Rayasam H. Rao, M.D., FRCP
2) Kanchan H. Rao, M.D.

1)“Professionalism in Graduate Medical Education: The What and The Why”
2)“Professionalism in Medical Student Education: The How”

7月2日

臨床研究棟 1階ラウンジ

1) Dr. Nicolas Schweighofer
2) Professor Tadashi Isa
3) Dr. Noriyuki Higo
4) Professor Dr. Roger Gassert

1) Use it and improve it,or lose it : Non-linear interactions between arm and hand use and function during recovery after stroke in humans
2) How to recover; strategies for the damaged brain
3) Training-induced recovery of manual dexterity after a lesion in the motor cortex.
4) Probing and Restoring Sensorimotor Function with Robotic Interfaces.

7月10日

東校舎講堂

畑中暢代先生

移植コーディネーターは見た!!日本の探索医療はなぜ進まない?!
-医師はアメリカへ流出、日本の患者の救いの思いは何処へ―

7月11日

新棟11階中会議室

大橋俊夫教授

新しいリンパ学の創生
―リンパ循環学、自然免疫学、腫瘍学との連携からー

7月13日

東校舎講堂

Shi-Joon Yoo, M.D., Ph.D.

Current Topics in Advanced Cardiac Imaging
featuring
“Normal cardiac anatomy, revisit for cardiac imaging”
“Heterotaxy syndromes”
“MR evaluation of pulmonary regurgitation”

8月25日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Jorge Plutzky, M.D.

Endothelial Control of Metabolism

9月25日

孝養舎2階 202教室

今井聡美様

患者の自己決定とサポート体制

10月5日

マルチメディア・カンファレンスルーム(孝養舎2階)

Brian Taylor Slingsby, Ph.D., M.P.H.

医療プロフェッショナリズムとは何か

10月15日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Dietmar Basta, Ph.D.

Endothelial Control of Metabolism

10月27日

新棟11階中会議室

Meletios A Dimopoulos, M.D.

The Progress of Myeloma Treatment for Patients with Comorbidity

11月2日

臨床研究棟ラウンジ

Peter J Anderson, M.D., Ph.D.

Changing The Face of The Future

11月9日

東校舎1F会議室

荒川 央博士

遺伝子変換と体細胞突然変異

11月9日

新臨床研究棟1階ラウンジ

Michael J. Yaszemski, M.D., Ph.D.

Musculosleletal Tissue Engineering

11月10日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Francis Megraud, M.D.

“Can H. pylori infection attract circulating stem cells and initiate malignant transformation in the stomach?”

11月18日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

Loren A. Laine, M.D.

Low-Dose Aspirin and the GI Tract

11月28日

新教育研究棟3階 講堂2

馬場 志郎先生

前立腺がんに対する遺伝子治療の現状

12月1日

講堂1(新教育研究棟2階)

Mark S Anderson, M.D., Ph.D.

Role of peripheral Aire in immune tolerance

12月2日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

David Alfred Eisner, Ph.D.

Ca regulation in the heart: in and out of control

12月2日

東校舎講堂

浅川 澄一殿

都会の孤独死-幸福か不幸か

12月11日

孝養舎2階 202教室

1) Despina K Papachristodoulou, Ph.D.
2) David Edward Byrne, Ph.D.

1) Learning experience and assessment in the first two years of Medical Course at King's College London
2) eLearning and eResources in Medical Education

12月12日

孝養舎2階 マルチメディアカンファレンスルーム

David A Cook, M.D., M.H.P.E.

Getting Started in Medical Education Scholarship

2009年

開催日

場所

演者

演題

1月12日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Andreas M Zeiher

Stem cell-based regenerative therapies in patients with acute and chronic myocardial infarction: determinants and predictors of functional benefit

1月22日

中会議室

Paul J Martin

Chronic Graft-versus-Host Disease : Munine Models and Human Therapy

1月23日

講堂2

1) Caroline Leclercq
2) Chrischan Dumontier

1)Tendon transfers for paralytic hand & upper extremity principles and clinical application.(麻痺手に対する腱移行)
2)Traumatic lesion of the forearm interosseous membrane(前腕骨間膜の外傷による損傷)

2月9日

講堂3

1)Penny Andrews, RN,DSN
2)Toru Kotani, MD.
3)Nader M Habashi, MD,FACP,FCCP

1)Airway Pressure Release Ventilation (APRV) and Role of Spontaneous Breathing
2)Practical Application of APRV
3)Workshop: APRV Case Studies

2月12日

新棟11階大会議室

Aruna R. Natarajan

Vascular Research : From Bench to Bedside

3月13日

リハビリテーションセンター

Carmen M. Terzic

Prevalence of musculoskeletal conditions in the elderly with coronary artery disease and its impact on their ability to participate in a cardiac rehabilitation program.

3月13日

第一会議室

Patrick Haggard

Motor cognition: body schema and body ownership

3月14日

リサーチパーク ラウンジ

Zaverio M Ruggeri

Platelets in vascular pathobiology: a link between viral infection and hemostasis

3月22日

新教育研究棟3階 講堂2

Yoshihide Ogawa

シュウ酸からオキサローシスまでの30年の歩み

3月22日

新教育研究棟4階 講堂3

Christopher A. Walsh

Genetics of autism and mental retardation: similarities and differences

3月31日

総合医科学研究棟 1階 ラウンジ

Mark Alan Sussman

Cardiac Stem Cells: Engineered to Enhance Myocardial Regeneration

4月1日

リサーチパーク1階ラウンジ

Eduard F Stange

Barrier dysfunction due to defensin deficiency in Crohn´s disease

4月22日

新棟11階大会議室

John Carey

ワークショップ:「エビデンス・レベルだけでは論じられない症例報告の価値」

4月22日

新教育研究棟4階 講堂3

Narmada P Gupta

Advances in management of PUJ obstruction

4月25日

東校舎1階 セミナー室

Steeve Kwan Tat

OPG and RANKL : cellular and molecular mechanism and their involvement during osteoarthritis pathology

5月7日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

1) Christophe Benoist
2) Diane Mathis

1) Genetisc of Tolerance
2) Treg control of diabetes progression

5月9日

講堂3

Ihor V. Yosypiv

Role of the Renin-Angiotensin System in the Development of the Ureteric Bud and Renal Collecting System

5月12日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

1) Alexander H. Enk
2) Mark C. Udey

1) The role of dendritic cells in tolerance induction
2) New insights into cutaneous dendritic cells

5月21日

東校舎1階 会議室

Masahide Tone

制御性T細胞の分化ならびに機能に関与する転写因子

5月23日

東校舎講堂

Alfons Deeken 

「死の臨床における-考察 -スピリチュアル・ペインをめぐって-」

5月28日

マルチメディアカンファレンス

HAROLD KENNETH DOERR

High Stakes Medical Simulation – Integrating Human Simulation into NASA

6月10日

東校舎講堂

安藤 寿康

ふたごが明かす脳と行動の形成過程 ( Character and behavior in human revealed by twin studies)

6月11日

リサーチパーク1Fラウンジ

J. Rodrigo MORA

Teaching lymphocytes where to go: mechanisms imprinting gut-homing lymphocytes

6月13日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

1)岡田 秀穂
2) Victor A Levin

1) "Type-1 Immunity for Brain Tumor Immunotherapy - Roles of chemokines and microRNAs"
2) "Multidisciplinary Management of High-Grade Gliomas"

6月28日

新臨床研究棟 1階ラウンジ

須網 博夫

New Radiographic Technique for Investigating the Lymphatic System in a Cadaver

6月30日

東校舎1階セミナー室

Michael J. Lenardo

“Treg suppressive mechanism by apoptosis” 「アポトーシスを介した制御性T細胞の作用機序」

7月1日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Joseph P Mizgerd

Innate immune responses to bacteria in the lungs

7月4日

東校舎講堂

Reidar Lie

Ethics and clinical research: How much risk should we accept?

7月9日

新教育研究棟2F 会議室1

Albert Edge

Development of Cell Replacement Therapy for the Cochlea

7月14日

総合医科学研究棟 会議室3

Kanchan H. Rao

The use of Information Technology in a Medical Anatomy Curriculum

7月25日

中会議室

Stephen Hans Petersdorf

New approaches to AML in the U.S. Novel agents and Risk stratification

7月26日

中央棟5F カンファレンスルーム

田中 健一

Perioperative Regulation of Thrombin Formation

7月28日

新教育研究棟講堂2

Martin L. Albert

The Cognitive Neuroscience of False Beliefs

8月4日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Preston Mason

Endothelial Dysfunction in Cardiovascular Risk:A Nanotechnology Approach

9月2日

新棟11階大会議室

Donald Everett Greydanus

Adolescent Depression and Suicide

9月17日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Gregory J. del Zoppo

The Roles of Beta 1-integrins during Focal Cerebral Ischemia

9月18日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Hidekazu Tsukamoto

Macrophage Iron Signaling and Myofibroblast Cell Fate Regulation

9月27日

新教育研究棟2階 講堂1

星長 清隆

藤田保健衛生大学における献腎移植

9月29日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Gosse Adema

Immune regulation by Dendritic cells and regulatory T cells

9月29日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Kenton N Sanders

Interstitial cells of Cajal in health and disease

9月30日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

1)Stephanie S Watowich
2) Wei Cao

1) Immunoregulatory roles for STAT3 and STAT5
2) Mechanisms Controlling type I Interferon Responses by Plasmacytoid Dendritic Cells

10月6日

東校舎1階会議室

山崎 小百合

Dendritic cells are specialized antigen presenting cells to control antigen specific Foxp3+ regulatory T cells

10月10日

総合医科学研究棟会議室3

Jeffrey L Arnold, M.D.

Evolving Emergency Medicine in the world

10月14日

第2校舎4階漢方医学センター

Claudia M Witt, MD, PhD, MBA

Clinical Research Methods for Complementary and Integrative Medicine

10月14日

孝養舎202

1)Sho Kanzaki, M.D.,Ph.D.
2)Michael J Mckenna, M.D.
3)Tatsuo Matsunaga, M.D.,Ph.D.
4)John K Niparko, M.D.

Symposium “Update on the therapeutic strategy for sensorineural hearing loss“
1) Gene therapy and cell-replacement therapy for sensorineural hearing loss
2) Progress Towards the Development of an Inner Ear Drug Delivery System
3) Value of genetic testing in determination of therapy for auditory disorders
4) Cochlear implantation: Effects of Childhood Development

10月14日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Michael Basson, Ph.D.

How to get publish the best papers to “ Nature Medicine”

10月17日

マルチメディアカンファレンスルーム

Paul S. Mueller, MD.,M.P.H.,FACP

Incorporating Professionalism into medical Education:The Mayo Clinic Experience

10月24日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Peter Tontonoz, M.D., Ph.D.

Integration of lipid metabolism and inflammation by LXRs

10月31日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Anthony E. Lang, M.D., FRCPC

Initiating Treatment in Parkinson’s Disease: the Challenges

10月31日

総合医科学研究棟3階 会議室3

Warren M Zapol, M.D.

Nitric Oxide Update 2008

11月4日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Ruth Anne Eatock, Ph.D.

Signaling by hair cells and afferent neurons in the vestibular inner ear

11月4日

マルチメディアカンファレンスルーム(孝養舎2階)

Linda S. SNELL, M.D., MHPE

What is Professionalism? Can it be taught?

11月14日

北里図書館 第一会議室

Prof. Olaf Blanke, M.D.

The disorder of body ownership and embodiment

11月19日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

1)Jonathan D. Kaunitz, M.D.
2)Sheila E. Crowe, M.D., FRCPC
3)Peter B. Ernst, D.V.M., Ph.D.

1)"Ecto-purinergic Surface pH Regulation in Bicarbonate Secreting Tissues"
2)”Osteoporosis in Gastrointestinal and Liver Diseases”
3)”The Fate of Gastric Epithelial Cells During Infection with H. pylori : From Birth, to Death and Back”

11月21日

新教育研究棟2階 講堂1

Carl H Snyderman, M.D.

What are the limits of endoscopic sinus surgery?: The expanded endonasal approach to the skull base

12月8日

東校舎2階講堂

Ofer Mandelboim, B.A., M.Sc., Ph.D.

Human and viral micro RNAs controlling NK activity

12月8日

孝養舎2階 202教室

Masahito Jimbo, M.D., Ph.D., MPH

米国家庭医からみた日本版総合医プログラムへの提案

12月9日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Hiroyuki Kobori, M.D., Ph.D.

Urinary Angiotensinogen as a Novel Biomarker of Intrarenal RAS Activity

12月16日

放射線治療科会議室(包括医療センター地下1階)

Shi-Long Lian, M.D., Ph.D.

Radiation Therapy with TOMO THERAPY

12月17日

総合医科学研究棟1Fラウンジ

高田 伊知郎

細胞分化における核内レセプター機能制御因子の同定と解析

12月22日

新教育研究棟3階講堂2

Daniel King Hung Tong, M.D.

The Staging and Prognostic Factors of Esophageal Cancer after Neoadjuvant Chemoradiation

2008年

開催日

場所

演者

演題

1月13日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

Maisam Mitalipova

Maintaining epigenetic and genetic integrity of human ES cells

1月22日

考養舎 2階 202教室

Carl B. Becker

Spiritual Care in Medicine; Its Theory and Practice

1月26日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

YASUHIKO TABATA

先端医療の実現に不可欠な生体材料とDDS技術の実際

1月30日

講堂2

Roland Schule

Androgen receptor function is controlled by a multiple-specificity histone demethylation complex

2月9日

総合医科学研究棟 1階 ラウンジ

James J. Mule

New Strategies to Improve the Clinical Potency of Dendritic Cell-Based Tumor Vaccines

2月22日

中央棟5階 カンファレンスルーム

Hossein Ardehali

Role of mitochondria in cardiovascular disease

3月19日

本館臨床講堂

Linda Snell

Bedside Teaching: Strategies for Success

3月29日

東校舎講堂

Suzanne Shale

Individual and Organizational Ethics

4月2日

講堂3

1) 小野塚 実
2) 曻地三郎
3) 広瀬信義
4) Sang Chul Park
5) Thomas Perls

1) 咀嚼と健康生理
2) 100歳児の習慣健康法
3) 百寿者から超百寿者調査へ
4) Paragenetic Pathways to Human Longevity: Ecologic and Gender Variables of Korean extremely Longlive People
5) What to do and not do to live to 100

4月3日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Peter Arenberger

Melanoma diagnostics - from dermoscopy and surgery to circulating tumor cell detection

4月12日

新教育棟 講堂3

In-Ho JEON 

Early stabilization & mobilization for unstable elbow dislocation

4月17日

東校舎講堂

Kenneth Lyons Jones

The Developmental Pathogenesis of Birth Defects

4月19日

東校舎1階セミナー室

Toshiaki Ohteki

Plasmacytoid dendritic cell-derived IFN-alpha regulates dendritic cell homeostasis

4月24日

新教育研究棟 講堂2

J. John Mann

Suicide Prevention Strategies

4月24日

第一会議室

Kevin J Knoop

Photographic Case Studies in Emergency Medicine

5月25日

新教育研究棟 講堂3

Wolf Dieter Heiss

Comparison of PET and DW/PW-MRI in acute ischemic stroke

6月12日

新棟11階大会議室

生水 真紀夫

アロマターゼ遺伝子と疾患

6月14日

臨床講堂

Balfour Sartor

Bacterial - host/ interactions in experimental intestinal inflammation: Implications for IBD pathogenesis and treatment

6月20日

リサーチパーク1階ラウンジ

Timothy C. Wang

The role of inflammation and bone marrow progenitor cells in the pathogenesis of gastric cancer.

7月9日

リサーチパーク1Fラウンジ

Bernhard Homey

Chemokines and inflammatory skin diseases

7月10日

新棟11階大会議室

Akihiko Noguchi

米国における新生児の“生育”限界

7月12日

新教育研究棟2F講堂

Jiang Gu 

Pathogenesis of SARS and avian influenza A (H5N1) infection in humans

7月12日

新教育研究棟2F講堂

Cathryn R. Nagler

Flora induced immunoregulation of allergic and inflammatory disease

7月19日

新棟11階中会議室

Sophia Y Tsai

The role of an orphan nuclear receptor, COUP-TFⅡ, in caldiovascular development

7月30日

本館臨床講堂

Brian Taylor Slingsby

Informed Consent ・・・ Considering its Implications

8月24日

総合医科学研究棟 ラウンジ

Yu-Xiao Yang

Barrett's esophagus: an update

9月8日

予防校舎講堂

Youji Katsuoka

前立腺癌診療におけるPSAの役割

9月19日

新教育研究棟4階 講堂3

Helmut Kerl

A journey to the heart of dermatology and dermatopathology

10月3日

総合医科学研究棟 1F ラウンジ

Xuetao Cao

Regulatory dendritic cells, TLR and regulation of immune response

10月3日

マルチメディアカンファレンスルーム(孝養舎2階)

James B. McGee

Technology-Enhanced Learning and the Classroom of the Future

10月10日

新棟中会議室

Lawrence G LENKE

Posterior Vertebral Column Resection for Severe Pediatric and Adult Spinal Deformity.

10月12日

第二会議室

Matthew R Lewin

Vital signs before, during and after discharge

10月22日

総合医科学研究棟 1階ラウンジ

David A Brenner

NADPH oxidase in liver fibrosis

11月6日

総合医科学研究センター1Fラウンジ

Peter J Newman

Part 1: “Murine and human antibodies to platelet membrane glycoprotein VI: Clinical insult and therapeutic applications”
Part 2:“Human Platelets Circulating in Mice - Applications for nterrogating platelet function and survival”

11月6日

新棟11階大会議室

Hiram E Fitzgerald

乳幼児精神保健の新しい動向

11月12日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Kwang-Jin Kim

Transport properties of lung alveolar epithelium: from water to ions to solutes to nanomaterials

11月14日

リサーチパーク 会議室5

Eric J Bow

Current Approaches to Invasive Fungal Infection after stem Cell Transplantation

11月14日

リサーチパーク ラウンジ

John M Inadomi

Surveillance in Barrett's Esophagus: a Failed Premise

11月19日

総合医科学研究棟 1F ラウンジ

Pierre van der Bruggen
Daniel J Powell

Correcting anergy of human tumor-infiltrating lymphocytes ?
Adoptive Cell Immunotherapy for Human Cancer

11月20日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Wolfgang Ch. Marsch

About lymphatic vessel system of the human skin. Basics and special dermatological issues

12月7日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Thomas P Andriacchi

Walking Mechanics Influences the Initiation and Progression of Osteoarthritis at the Knee

12月12日

リサーチパーク1階ラウンジ

Kenneth Kwock Wa Lee

The Making of a Surgeon: Surgical Training at the University of Pittsburgh .

2007年

開催日

場所

演者

演題

1月12日

新教育研究棟4階 講堂3

William W. Hall

Human T Lymphotropic Viruses(HTLVs) : Clinical Features and Pathogenic Properties

1月24日

リサーチパーク1階ラウンジ

John P. Lynch

Intestine-specific transcription factors regulate proliferation and cell-cell adhesion by modulation of beta-catenin function

1月30日

総合医科学研究棟会議室4

1) Richard T. Maziarz
2) Dong-Wook Kim

1) Allogeneic Stem Cell Transplantation for Chronic Myelogenous Leukemia (CML) in the Imatinib Era
2) Molecular Mechanisms and Practical Management of Imatinib Resistance in Chronic Myeloid Leulemia

1月30日

講堂1 (新教育研究棟2階)

Susan V. Fuggle

Immunological and Non-Immunological Risk Factors in Renal Transplantation

1月30日

リサーチパーク1階ラウンジ

Ramon Brugada

Genetics of Sudden Cardiac Death

2月23日

新教育研究棟4F 講堂3

Jacques Seylaz

Imaging of brain microcirculation and transplanted adult stem cells

3月3日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Thomas T MacDonald

Immune control of matrix metalloproteinases and ulcer formation in inflammatory bowel disease

3月7日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Suneel S.Apte

ADAMTS proteases and molecular networks in extracellular matrix

3月8日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Veli-Matti Kahari

Role of Smad and p38 MAPK Signaling Pathways in Regulation of Invasion of Head and Neck Squamous Carcinoma Cells

3月10日

講堂3 (新教育棟 研究棟)

Chao Wang

上位頚椎の再建手術

3月13日

北里講堂

Barry J. Marshall

“Benefits of Medical Research - Now and in the Future” - Helicobacter pylori; the discovery story and Japanese connections with the future perception on implications to the wider scientific community -

3月16日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Jeanine D'Armiento

MMPs in Tissue Injury and Repair

3月22日

新棟11階 大会議室

1) Jeffery Kahn
2) Anna C. Mastroianni

1) The Ethics of Research and the Growth of Bioethics in the United States
2) The Ethics of Research and the Growth of Bioethics in the United States

3月27日

新棟11階 中会議室

Stephen F. Vatner

The Role of Transgenic Animal Models in Providing Rationale for Beta Adrenergic Receptor Blockade Therapy in Heart Failure

4月3日

孝養舎2階マルチメディアカンファレンスルーム

Arnold P. Gold

The White Coat Ceremony and the Fostering Humanism in Medicine

4月6日

中央棟5階カンファレンスルーム

Edward Perez-Reyes

Molecular Pharmacology of T-type Calcium Channels

5月9日

新棟11階 臨床講堂兼大会議室

Neil Boris

Infant and child mental health for Pediatricians.

6月6日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

1) Patricia Franco
2) Roger Byard

Forensic Aspects related to Pediatric Pathology
1) Focus on SIDS: From Epidemiology to Pathophysiology
2) Medico-legal Aspects of Pediatric Head Injuries

6月6日

リサーチパーク1階ラウンジ

1) Kathleen J.Green
2) Andrew P.Kowalczyk

1) A Vertical Challenge: Role of Desmoglein 1 in Epidermal Morphogenesis
2) Destabilizing Desmoglein: Mechanisms of Desmosome Disassembly in Pemphigus

6月6日

新棟11階 会議室

Maximilian Muenke

Holoprosencephaly as a model to study normal and abnormal brain development

6月20日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Carl P. Blobel

ADAMs: Key Molecules in EGF-Receptor Signaling and in Prostate Cance

6月25日

新棟11階 臨床講堂兼大会議室

Kenneth Aitken

Intersubjectivity in Infants and Autistic Spectrum Disorders

7月3日

総合医科学研究棟9階 会議室

1) Peter A. Horn
2) Thomas Mueller

1) Controlling MHC expression in cellular therapeutics
2) Stem Cell Research at The German Primate Center Goettingen-Projects and Perspectives

7月10日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Stanley Nattel

不整脈治療の新しい戦略(Future appproaches to treating cardiac arrhythmia)

7月13日

総合医科学研究棟 会議室6

krishna C. Agrawal

Role of CXCL12-CXCR4 Signaling on NF-kappaB Activation in Prostate Cancer Cells

7月13日

北里記念医学図書館2階第1会議室

Ernst J. Schaefer

Sudden cardiac death and remnant lipoproteins

7月18日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Rongfu Wang, PhD

癌免疫療法と免疫制御性T細胞 (Regulatory T cells in immunotherapy of cancer)

7月24日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Claude Deschamps

Tips on publication in Surgical Journal

7月25日

リサーチパーク1階ラウンジ

Gabriel Nunez

Role of NLR Proteins in Innate Immunity and Disease

7月26日

新棟11階 中会議室

北川 誠司

Remicade Therapy in Pediatric Inflammatory Bowel Disease

7月27日

新教育研究棟2F 講堂1

韓 万愚(Han Woo)

タキソールの基礎と臨床

8月1日

リサーチパーク1階ラウンジ

1) エミコ ミゾグチ
2) アツシ ミゾグチ

1) Role of mammalian chitinases in inflammatory conditions
2) Dependence of intestinal granuloma formation on unique dendritic-like cells

8月25日

リサーチパーク1階ラウンジ

Nicholas O. Davidson

Genetic testing in colorectal cancer: Who, when, how and why

8月28日

総合医科学研究棟 会議室5

Chris F Heyns

Urology in South Africa

8月29日

リサーチパーク1階ラウンジ

Jan Tack

Recent developments in functional dyspepsia

8月31日

新教育研究棟4F 講堂3

中潟 直己

遺伝子改変マウスが空を飛び交う時代がやってくる!―国内外のマウスバンクの最近の動向と増え続ける遺伝子改変マウスの凍結胚・精子の輸送―

9月21日

中央棟5階カンファレンスルーム

David Douglas Waters

「大規模臨床試験でのLDLコレステロール低下治療の効果」 “Update of Recent LDL-Cholesterol Lowering Trials”

9月26日

本館臨床講堂

Kyong-Mi Chang

The Yin and Yang of effector and regulatory T cells in HCV pathogenesis

10月12日

新棟11階 中会議室

Scheffer C. Tseng

The role of epithelial-mesenchymal interactions in limbal stem cell deficiency and regeneration

10月12日

北里講堂

1) Sally E. Shaywitz
2) Bennett A. Shaywitz

1) The Science of Reading: Translating Research into Practice
2) The Neurobiology of Reading and Dyslexia

10月17日

考養舎2階 マルチメディアカンファレンスルーム

Masami Kitano(北野 正躬)

何処が違うか、アメリカと日本の臨床医療

10月24日

新教育研修棟4階・講堂3

Steven R. Goldring

Peri-implant osteolysis: Pathology teaches physiolog

10月25日

本館臨床講堂

Hans Christian Reinecker

Immune Surveillance and Defense in the Intestine

11月6日

新棟11階 大会議室

Kanchan Rao

Curriculum Reform to emphasize Active Learning

11月7日

新棟臨床講堂兼大会議室

Tuula Tamminen

Infant Mental Health : New Trend and Approach 乳幼児精神保健の新しい動向

11月8日

リサーチパーク1階ラウンジ

Pere Santamaria

Kinetic evolution of a diabetogenic CD8+ T-cell response

11月8日

新棟11階 大会議室

Mats Nilsson

Molecular diagnosis of single molecules and cells

11月15日

総合医科学研究棟 会議室2

Gosta Gahrton

Stem Cell Transplantation for Multiple Myeloma

11月16日

包括先進医療センター3F会議室

Michael A. Zasloff

Insights about Innate Immunity Gathered from our Experience in Human Intestinal Transplantation

11月28日

総合医科学研究棟 7階会議室

Gabor Vajta

Hand made cloning 法による体細胞クローン動物作出

12月4日

東校舎1階セミナールーム

Andrew Gewirtz

TLR5-mediated immune responses to enteric microbes

12月8日

新棟11階 大会議室

Michael J. Krentz

Early Days of United States Emergency Medicine

2006年

開催日

場所

演者

演題

1月19日

新教育研究棟講堂3

Ming-Jer Tsai

Role of COUP-TFII in cardiovasculogenesis

1月25日

新教育研究棟講堂2

Percy Lehmann

Photodiagnostic test procedures: an algorithm to diagnose patients with photosensitivity

1月24日

新棟11階大会議室

Anders Rane

Pharmacogenetics in clinical practice

1月27日

中央棟5階カンファレンスルーム

Peter Liu

Cardiac Inflammation and Matrix Remodeling Heart Failure Belonging Heart & Stroke/Richard Lewar Centre of Excellence University of Toronto

1月28日

総合医科学研究棟会議室5

Jorge E. Cortes

Have the primary goals of therapy in CML changed?

1月31日

総合医科学研究棟会議室5

Jun-ichi Hanai

Reversing epithelial mesenchymal transdifferentiation

1月31日

総合医科学研究棟6階会議室

Dave Hoon

Clinical and Pathology Utility of Predictive Molecular Biomarkers in Cancer Patients

2月4日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Fabio Cominelli

Role of cytokines in the pathogenesis of experimentation ileitis

2月7日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Claude Deschamps

Quality of life after esophagectomy

2月18日

新教育研究棟2階講堂1

Lorraine Ware

Alterations in coagulation and fibrinolysis in ARDS

2月24日

新教育研究棟4階講堂3

Michael A.Moskowitz

Translational research in stroke and migraine 2005: Will one pill ever be enough?

3月9日

新教育研究棟3階講堂2

Gregory Adams Plotnikoff

Professionalism

3月9日

東校舎1階 セミナー室

Hugh Robert Peel Miller

Mucosal mast cells:Part of the TH2-mediated innate defense system of the gut

3月10日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Ignacio Torres Aleman

Role of IGF-I as a neuroprotective factor

3月10日

総合医科学研究棟会議室2

J. Ian Mason

Adventures with Hydroxysteroid Dehydrogenases

3月10日

総合医科学研究棟5階会議室5

Gary M. Strauss

Current Perspectives in the Treatment of Early Stage NSCLC

3月22日

皮膚科外来

Tomas Schwarz

Mechanisms of UV-induced immunosuppression

3月22日

総合医科学研究棟8階会議室

Do-Sun Lim

Evidence of Cardiac Differentiation of Bone Marrow Derived Side Population Cells

4月5日

東校舎講堂

Akira Yoshii

Maturation of Glutamatergic Synapse and its Implication to Pediatric Neurological Disorders

4月11日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Sharon Rounds

The Role of Apoptosis in Acute Lung Injury

4月13日

新棟11階中会議室

Graham JW King

“Management of Displaced Radial Head Fractures” forcused on Radical Head Arthroplasty, case report, long results, pitfall of surgical technique & biomechanics

4月14日

本館臨床講堂

Jack A. Dipalma

US Practice for Colon Cancer Screening

4月22日

総合医科学研究棟5階会議室5

Seiji Ozawa

グルタミン酸作動性シナプスにおけるニューロン・グリア機能連関

5月10日

新棟11階大会議室

Dejun Deng

Aberrant P16 Methylation, Gastric Carcinogenesis, and Biomarker

5月11日

新棟11階中会議室

Peter L. Andersen

Progress towards a TB subunit vaccine: putting the pieces together

5月24日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Anne Wallace

Lymphoseek: A Review of this New Radiotracer for Sentinel Node Imaging and Ideas for Future Investigation

6月10日

中央棟5階カンファレンスルーム

Hans-Henrik Parving

Prevention of cardiovascular disease in high risk diabetic patients : Impact of multifactorial intervention

6月10日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Gheorghe Benga

Water channel proteins: from their discovery in Cluj-Napoca, Romania in 1985, to the 2003 Nobel Prize in chemistry and their implications in molecular medicine

6月16日

包括先進医療センター3階会議室

Linheng Li

Stem cell regulation: niche and signaling

6月21日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Michael Pack

Zebrafish Models of Human Digestive Disease

6月27日

新棟11階中会議室

Jeffery Kahn

Bioethics : Organ Transplantation

6月28日

新棟11階中会議室

Anna C. Mastroianni

Bioethics : Stem Cell Research

7月8日

総合医科学研究棟6階会議室6

Eric YH Chen

Issues in early intervention and recovery from first-episode psychosis

7月8日

新棟11階中会議室

1) Sheila Eileen Crowe
2) Peter Bryan Ernst

1) Gastric inflammation and oxidative stress in the pathogenesis of H. pylori-associated diseases
2) Complement-mediated phagocytosis of Helicobacter pylori-infected gastric epithelial cells: A novel mechanism for sensing luminal bacterial infection

7月13日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

1) Drew M. Pardoll
2) Suzanne L. Topalian

1) Molecular Manipulation of the Antitumor Immune Response
2) Immunotherapy of cancer: Lessons learned from melanoma

7月19日

臨床講堂

Richard K. Burt

Stem Cell Transplantation for Crohn's Disease

8月3日

新棟11階中会議室

Yang Ke

HPV and esophageal cancer in China

8月3日

新棟11階中会議室

Mitchell Kronenberg

Recognition of bacterial glycolipids by NKT cells

8月6日

東校舎

Steven L. Wolf

Constrained induced movement therapy in sub-acute stroke

8月11日

新教育研究棟講堂3

Michael Truppe

Telenavigation in oral and maxillofacial surgery

8月26日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Averil Ma

Novel Mechanisms of Cell Signaling and Inflammation

8月23日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Hidekazu Tsukamoto

Fat Paradox in Liver Disease

8月29日

新教育研究棟講堂1

Bryan Lask

Anorexia nervosa and the brain- in search of a neurobiological substrate

9月20日

新棟11階中会議室

Teru Hideshima

Novel Treatment Strategies in Multiple Myeloma

10月8日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Jonathan D Kaunitz

Role of bicarbonate in gastroduodenal acid cycle

10月14日

中央棟5階カンファレンスルーム

Ricardo Rocha

Role of aldosterone in target organ damage in hypertension and heart failure a mechanistic overview

10月20日

中央棟5階カンファレンスルーム

Satoshi Gojo

Marrow-derived mononuclear cell transplantation for patient with severe left ventricular dysfunction

10月25日

総合医科学研究棟9階南会議室

Chisa Hidaka

1) Bone morphogenetic protein heterodimer for enhanced bone formation around the spine
2) Expression of embryonic genes in post-natal articlular cartilage - possible relation to osteoarthritis

11月8日

新棟11階大会議室

Stephen Malloch

Communicative musicality in parent - infant interaction

11月8日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Hiroshi Tazaki

What's New in the United States in 2005: What you should learn / What you shouldn't learn

11月9日

新教育研究棟講堂2

Sam Hwang

Chemokines in Cancer Metastasis

11月14日

新棟臨床講堂兼大会議室

Peter W.T. Pisters

The American College of Surgeons Oncology Group (ACOSOG) Studies

11月18日

講堂1

Jerome Ritz

Novel Roles for B Cell Immunity after Allogeneic Stem Cell Transplantation

11月21日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Yumiko Imai

Learning from SARS -prospective role of angiotensin converting enzyme 2 (ACE2) in acute lung failure-

11月22日

予防医学校舎

Tai Ryoon Han

Objective evaluation of dysphagia

11月22日

東校舎講堂

Eva Maria C. Cutiongco

Diagnosis and Management of Metabolic Disorders

12月2日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

1) Andrea Cox
2) Drew Pardoll

1) Mechanisms of escape in chronic HCV infection: implications for vaccine design
2) Identification and function of a new cell that links innate and adaptive immunity

12月20日

新棟11階臨床講堂兼大会議室

Jeffrey Golden

Cell migration and malformations of the CNS

2005年

開催日

場所

演者

演題

1月6日

新棟11階中会議室

福田恵一

幹細胞生物学と組織工学の融合による心筋再生の展開

1月7日

新棟11階中会議室

佐谷秀行

細胞分裂制御の分子機構とその異常によってもたらされる形質変化

1月28日

第一会議室

Wojciech Kielan

Billroth, Mikulicz and Surgery in Wroclaw Medical University

2月3日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Tom Curran

New approaches to pediatric brain tumors: development of a target therapy against the Shh pathway in a mouse model of medulloblastoma

2月10日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Werner EG Muller

The power of marine genomics

2月10日

新教育研究棟2階

Barbro B Johansson

Plasticity of the brain in health and disease

2月11日

新棟11階大会議室

A.H.Valentin

Preliminary results of de-novo-bone formation by peptidomimetic receptor engineering and genetic screening

2月18日

セミナールーム

William T. Phillips

Development of liposome encapsulated hemoglobin and studies of hemorrhagic shock by use of imaging studies with oxygen-15 and other radiotracers

4月13日

新棟11階大会議室

北川 誠司

Anti-TNF antibody for IBD

4月20日

新教育研究棟講堂3

持田ガネシュワラン仁司

Genetic control of human brain size: from disease to brain evolution

5月11日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Gary M. Glazer

Molecular imaging and tailored medicine: future of radiology in Stanford University

5月25日

第一会議室

Hartmut P.H.Neumann

The growing family of genes predisposing for pheochromocytoma and paraganglioma

6月10日

新棟11階中会議室

R.Balfour Sartor

Induction of experimental colitis by commensal enteric bacteria: Bacterial and host specificity

6月12日

新教育研究棟2階講堂1

1) Karin D. Baum
2) Sara A Axtell

Future of medical education

6月12日

包括先進医療センター3階会議室

Peter B. Ernst

Control of pathogenic T-cells by regulatory T-cells during chronic inflammation in the digestive tract

6月22日

新教育研究棟講堂3

Brendan F. Boyce

Tumor necrosis factor-mediated bone resorption

6月30日

総合医科学研究棟3階

Michael Pfreundschuh

Analysis of the patient’s B-cell repertoire for the identification of human tumor antigens

7月1日

総合医科学研究棟6階

Alan Mackay-Sim

A Phase I clinical trial of autologous olfactory ensheathing cells

7月1日

総合医科学研究棟5階

Reuben Ramphal

Evidence based treatment of Pseudomonas aeruginosa

7月2日

総合医科学研究棟2階

Rui Wang

H2S as a novel gasotransmitter in cardiovascular pharmacology

7月3日

新教育研究棟講堂3

Marc H. Hedrick

Clinical and research implication of adipose derived stem cells

7月12日

新棟11階中会議室

Jules Constant

Bedside cardiology

7月15日

新教育研究棟講堂2

Marcos Intaglietta

Improving the efficiency of oxygen carriers for blood substitutes

7月28日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Arnulf H.Holscher

Esophageal cancer - main results of research of the Department of Surgery of the University of Cologne

7月30日

総合医科学研究棟5階

Valerie T.Cotter

Restrain Free Care in Older Adults with Dementia

8月3日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Keith Miskimins

Regulation of p27Kip1 expression in normal and cancer cells by RNA binding proteins

8月24日

総合医科学研究棟2階

Dennis McKenna

People, plants, and drugs: an introduction to ethnopharmacology

8月27日

臨床講堂

Eugene B. Chang

Potential mechanisms of probiotics in the treatment of IBD

8月31日

総合医科学研究棟5階

James Fawcett

Inducing axon regeneration and plasticity for repair in the damaged CNS

9月4日

東校舎講堂

Federico Brugnami

Prosthetically-driven implant placement and techniques

9月9日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

川崎 和彦

The origin and evolution of vertebrate mineralized skeleton

9月14日

新棟11階大会議室

Bill Cordray

The rights of identity for aid children and adults

9月22日

新教育研究棟講堂3

Terry Grossman

Anti-aging therapy

9月24日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

塩井 純一

Critical role of Presenilin in Cadherin/PI3K/Akt/GSK3 cell survival signaling pathway and its implication in Alzheimer's disease

9月29日

新教育研究棟3階

Michael J.Coughlin

Hallux valgus

9月29日

新教育研究棟4階

William M. Ridgway

Genetic control of autoimmunity in NOD mice

9月29日

新棟11階中会議室

Scott Eric Plevy

Altering the natural course of Crohn’s disease: benefit/risk assessment of infliximab therapy

9月28日

新教育研究棟2階講堂1

Gordon Greene

How to handle or motivate medical students

10月9日

総合医科学研究棟6階会議室6

Anil Suri

A novel human sperm specific JNK interacting protein SPAG9-JIP3g protein involved in Human Sperm egg interaction

10月17日

新棟11階大会議室・中会議室


1) Bilal Al-Nawas
2) Wilfried Wagner

2004歯科インプラントUpdate学術大会
1) インプラント表面とイミーディエートローディング
2) ヨーロッパ最新のインプラント臨床

10月23日

新教育研究棟1階ラウンジ

Denis Le Bihan

Bridging brain function and structure with MRI

10月25日

新教育研究棟2階講堂1

Hans J. Hartmann

Complete concept for dental implant treatment

11月2日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Anna M. Wu

Shedding Light on Cancer: Tailoring Antibodies for Imaging and Therapy of Cancer

11月9日

新教育研究棟講堂3


1) Kim Yancey
2) Russell P Hall, III
3) John A. McGrath

International Dermatology Update
1) A transgenic model of pemphigoid
2) Immature B cells in the circulation of patients with pemphigus: early observations and hypothesis for epitope spread
3) What is your diagnosis?: ten interesting cases from St. John’s Institute of Dermatology

11月15日

カンファレンスルーム

Gerald Walter Chodak

A critical review of hormone therapy for carcinoma of the prostate

11月16日

総合医科学研究棟2階

Ion Christian Kirikuta

Radiotherapy based on sentinel node procedure

11月16日

新棟11階大会議室

Bertrand Cramer

Mother-Infant psychotherapy and transgenerational transmission of conflicts

11月22日

包括先進医療センター新館3階

Christopher S Potten

How do intestinal stem cells protect their DNA from genotoxic damage

11月25日

新教育研究棟講堂3

Clarence C. Lindquist

New era of implant dentistry

11月26日

新教育研究棟5階

1) Dong Kyu Chin
2) Keun Su Kim

1) Percutaneous vertebroplasty: new technique using a pillow reduction for acute osteoporotic vertebral compression fracture
2) Morphological changes in the bone fusion site after Posterior Lumbar Interbody Fusion (PLIF) using carbon cages impacted with laminar bone chips: follow-up study over more than four years

11月29日

新教育研究棟講堂3

Jacques Banchereau

Dendritic cells: from the bench to the bedside

12月6日

新棟11階中会議室

Pierre F. Saldinger

Polarization in general surgery: minimally vs. maximally invasive surgery

12月16日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Hiroki Oota

A comparative study on the alcohol dehydrogenase (ADH) Class I gene cluster in primates: duplicated genes “escaped” from homogenization via gene conversion (?)

2004年

開催日

場所

演者

演題

1月6日

東校舎講堂

寺尾るみ子殿

患者家族から医療者へのメッセージ

1月25日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Harvey F Lodish, Ph.D.

Purification and Expansion of Hematopoietic Stem Cells Based on Proteins Expressed by a Novel Stromal Cell Population

1月28日

中央棟5階カンファレンスルーム

桜田一洋博士

環境型エピジェネティックスと初期化抵抗遺伝子

2月8日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Jordan J Cohen, M.D.

Professionalism: A new covenant for a new era

2月9日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

幸谷愛博士

The role of miRNAs in leukemic cells and normal hematopoetic cells

2月12日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Nobuyo N. Maeda, Ph.D.

Apolipoprotein E isoforms in Metabolic Syndrome and Atherosclerosis

2月16日

孝養舎2階 マルチメディアカンファレンスルーム

ラウール・ブルーヘルマンス准教授

現代GPによって実現された東京医科大学の医学英語eラーニングシステム

2月17日

東校舎講堂

嘉山孝正教授

医学教育の現況と問題点

3月1日

臨床研究棟1Fラウンジ

Leighton Chan, M.D., MPH.

Pulmonary Rehabilitation.

3月3日

新教育棟4階第3講堂

Hiroshi Nakagawa, M.D., Ph.D.

Notch signaling in esophageal epithelial homeostasis and cancer

3月18日

新教育研究棟 講堂3

David C. Mamo, M.D., MSc., FRCPC

Personalized Medicine in Psychiatry

3月27日

考養舎2階マルチメディアカンファレンスルーム

Linda S Snell, MD, MHPE, FACP, FRCPC

What is Professionalism, and How to Teach It?

4月1日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Leonard Pershing Guarente, Ph.D.

Siutuin, Aging and Disease

4月3日

新教育研究棟2階 講堂1

Muriel Mathonnet, M.D., Ph.D.

Adrenal pathologies from the patient to the researcher

4月5日

臨床研究棟1階ラウンジ

Roland Baron, DDS, Ph.D.

Zinc Finger Protein 521: A New Regulator of Bone Homeostasis

5月11日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Patricia A. Thistlethwaite, MD, Ph.D.

Notch Signaling in Pulmonary Arterial Hypertension

5月12日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Seymour Katz, M.D.

Medical therapy of Inflammatory disease in the U.S.:New and Novel therapies

5月25日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Marius M Hoeper, M.D., Ph.D.

The approach to other forms of pulmonary hypertension

5月28日

東校舎講堂

福士珠美殿

脳神経科学における研究の倫理と研究者の倫理

6月24日

405教室(孝養舎4階)

ジョン・スパンドルファー准教授

The Challenges of Professionalism Education in the United States

7月5日

新棟11階 中会議室

Allen F. Ryan, Ph.D.

Microfluidics and micropatterning for the study of neurons in the inner ear

7月9日

東校舎講堂

大生定義殿

医師のプロフェッショナリズム

7月10日

新教育研究棟 3階 講堂2

寺師浩人先生

糖尿病性足潰瘍の病態に応じた治療戦略

8月23日

総合医科学研究棟1階ラウンジ(リサーチパーク)

Gabriel Nuñez, M.D.

Role of Nod-like Receptors in Immunity and Disease

9月8日

新教育研究棟 講堂3

1)Gijs Robert van den Brink
2)Daniel Willem Hommes

1)Anti-TNF antibodeies:how do they work
2)Mesenchymal stem cell therapy for Inflammatory Bowel Diseases

9月14日

リサーチパーク9階会議室

Pierre Youinou, M.D., DSc

Epigenetics and autoimmunity at a glance

9月24日

リサーチパーク9階会議室

鈴木 裕也殿

終末期医療と尊厳死

9月27日

リサーチパーク1階ラウンジ

1)Sergio Mendoza, M.D.
2)Sigurd Berven, M.D.
3)Mark Weidenbaum, M.D.
4)Peter F. Sturm, M.D.
5)Eric J. Wall, M.D.

1)Natural History of Spinopelvic Alignment Differs From Symptomatic Deformity of the Spine
2)An Evidence-Based Approach to Adult Deformity
3)Adult Spinal Deformity
4) Early Onset Scoliosis
5)Guided Growth of the Spine

9月28日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Karl Messlinger, M.D.

Neuropeptide effects in the trigeminal system - relevance to the pathophysiology of migraine

9月28日

本館 臨床講堂

Michael Oertel, Ph.D.

Transplantation of stem / progenitor cells in the rat: An experimental model to generate a new liver

9月29日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

ジョセフ C ラマンナ教授

The Challenges of Professionalism Education in the United States

9月30日

新棟臨床講堂兼大会議室

S Vincent Rajikumar, M.D.

How I treat myeloma in 2010

10月6日

総合医科学研究棟1階ラウンジ

Morten Vatn 教授

Characterization of IBD with Historicaland International Perspectives

10月12日

リサーチパーク1階ラウンジ

Gregory J Gores, M.D.

Novel Targeted Therapy for Cholangiocarcinoma

10月15日

孝養舎2F マルチメディアカンファレンスルーム

Kanchan H. Rao, M.D.
R. Harsha Rao, M.D., F.R.C.P.

Curriculum Reform for Japanese Medical Education

10月28日

総合医科学研究棟1F ラウンジ

北野 正躬 先生

どこが違うの!? アメリカと日本の臨床医療

11月8日

セミナールーム5(新教育研究棟4F)

Ruby Grewal, MSc, MD, FRCSC

Predictors of Outcome In Distal Radius Fractures

11月16日

本館 臨床講堂

Peter B. Ernst, D.V.M., Ph.D.

Spontaneous Autoimmune Gastritis, Hypochlorhydria and Bacterial Overgrowth are Manifest in the Ileitis-Prone Samp/yit Mice

11月25日

総合医科学研究棟 2階 会議室

George A Calin, M.D., Ph.D.

A non-coding RNA revolution in the cancer society

12月2日

予防校舎 3階 講堂

Mark WJ Ferguson, Dmed Sci

Scar Free Healing -From Embryonic Mechanisms to Potential Adult Human Pharmaceutical

12月4日

予防校舎 3階 講堂

Wun-Jae Kim, M.D., Ph.D.

Genetic signature and epigenetic markers in bladder cancer

12月10日

東校舎講堂

Robert G. Kelly, Ph.D.

Regulators of second heart field development

12月13日

新臨床研究棟ラウンジ

Paolo Cappabianca, M.D.

Endoscopic endonasal skull base surgery: the Naples experience

12月24日

東校舎講堂

坂田 和江 殿

被害者の一人として、薬害肝炎検証委員の一人として

会長挨拶・会則 | 役員 | 学会誌 | イベント・慶應医学部関連情報 | 入会案内・会費 | 会員専用ページ | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright © The Keio Medical Society. All rights reserved.

慶應義塾 慶應医学会 お問い合わせ